2014年7月の第22回日本乳癌学会で院長が発表しました。